電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > イカ釣り転換初年、資源難に直面/2月以降ヤリイカで挽回狙う

新聞記事

イカ釣り転換初年、資源難に直面/2月以降ヤリイカで挽回狙う

2016年12月12日

第八弘徳丸の改良型流し(6日、熊石漁港)

 ひやま漁協のイカ釣り転換船12隻は年内に全船が帰港し、年明けから操業を再開する。スケソ延縄漁の代替漁業として国の「もうかる漁業創設支援事業」を活用した3カ年計画の初年はスルメイカが資源量の減少で苦戦。今年日本海で好漁だったヤリイカ漁に来年2月から着業し、挽回を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る