電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 湾中カキ被害 8月、大雨降り続き

新聞記事

湾中カキ被害 8月、大雨降り続き

2016年10月31日

 根室湾中部漁協のカキ養殖は8月中旬に続いた大雨で風連湖内の一部でへい死した。水深が浅く、塩分濃度が低下したのが要因。水深が深い温根沼内の被害は軽微だったが、総体で2割ほど減産になる見通しで、出荷は前年より10日ほど遅れて11月に始める予定だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る