電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 白糠毛ガニ安定 第八十八朝日丸 乗船ルポ

新聞記事

白糠毛ガニ安定 第八十八朝日丸 乗船ルポ

2016年09月19日

毛ガニの選別。専用の物差しを使い甲長を計測する。

 白糠漁協の毛ガニかご漁が9月上旬に始まった。毛ガニ篭部会(山田浩部会長)では道内規定(甲長8センチ以上)を上回る10センチ以上主体に水揚げ。小型を翌年以降に残すことで一時期落ち込んだ資源は回復、近年は漁獲ノルマを達成する安定した水揚げが続いている。鮮度保持に欠かせない保温バッグは秋・冬で使い方を変えて高品質出荷に注力。販促やブランド化といったPR活動も展開、白糠産の知名度向上に努めている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る