電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 日本海ニシン解禁 今季も高水準予想

新聞記事

日本海ニシン解禁 今季も高水準予想

2014年01月27日

 日本海のニシン刺網が10日解禁となり、石狩湾、小樽市、東しゃこたんの各漁協で操業が始まった。

ここ数年1500トンを超える水揚げが続き、オスは鮮魚流通、メスは近海産数の子の加工需要を主体に年明けの重要商材に定着している。引き続き、高水準の資源量が見込まれる今季の商戦では、漁獲枠が増えた輸入卵がからんで、特にメスの価格動向が焦点になりそうだ。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。
(2014年01月20日付)

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る