電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オホーツクサーモン(建マス)、不漁年も健闘

新聞記事

オホーツクサーモン(建マス)、不漁年も健闘

2016年08月29日

 オホーツクの建マス(カラフトマス小定置)は5年ぶりのまとまった水揚げで健闘している。今季は隔年周期の不漁年に当たるが、主力のオホーツク管内で豊漁年ながら不調だった昨年実績の2倍以上、5000トン超の水準となり、久々に活況を呈している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る