電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 大船渡の鎌田水産 第十一 三笠丸が出漁

新聞記事

大船渡の鎌田水産 第十一 三笠丸が出漁

2016年08月22日

160枚の大漁旗に彩られ勇壮に大船渡湾を航行する第十一 三笠丸

 岩手県大船渡市の鎌田水産株式会社(鎌田仁社長)は10日、5隻目の大型サンマ船「第十一 三笠丸」を竣工し地元の下蛸ノ浦漁港で進水披露した。木戸浦造船株式会社で建造、ヤンマーの2000馬力エンジンを搭載。同社は今季、5隻で1万トンの漁獲、自社工場の扱いでも1万トンを目指し、水揚げと加工処理の両翼で躍進する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る