電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手の石山水産 大槌新工場が本格稼働

新聞記事

岩手の石山水産 大槌新工場が本格稼働

2016年08月22日

手作業と奥のスライサーによるブリの切り身加工

 石山水産株式会社(岩手県山田町、石山勝貴社長)は大槌町に冷蔵倉庫を併設する工場を新設、8月初めから本格稼働に入った。山田町の本社工場が原料供給型の拠点だったのに対し、最終製品に加工する工場として位置付けている。洋風など末端の売り場向けブランドを立ち上げるなど新事業にも挑戦する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る