電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道東の地場スーパー・東武 「超鮮度」「品ぞろえ」に特化

新聞記事

道東の地場スーパー・東武 「超鮮度」「品ぞろえ」に特化

2016年08月22日

対面販売の生魚コーナー。生産者をパネルで掲示

 道東地区に2店のスーパーを展開する株式会社東武(千葉武司社長)は、中標津町に構える「東武サウスヒルズ中標津店」の水産売り場で生魚の「超鮮度」と「品ぞろえ」に特化した商品・販売戦略を進めている。根室海峡をはじめ近隣・近郊に加え、本州5カ所の産直ルートを確立。対面販売による顧客接点と併せ、三極化が進む道内流通業界で地場スーパーの強みを追求、存在感を放っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る