電子版 電子版サンプル

HOME > 全件表示 > 一般向け > 鮭鱒切り身を強化 設備更新、生産効率アップ

新聞記事

鮭鱒切り身を強化 設備更新、生産効率アップ

2016年08月08日

根室市のカネ共三友冷蔵(株)(渡邊幸二社長)は、ベニザケなど鮭鱒の切り身加工を強化する。ロシア水域でのサケ・マス流網漁禁止に伴う国の緊急対策事業を活用し、切り身マシンを最新機種に更新。生産効率を高めて末端需要に応えていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る