電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 噴火湾、稚貝十分に確保 自賄い可能漁家も

新聞記事

噴火湾、稚貝十分に確保 自賄い可能漁家も

2016年08月01日

棒網の稚貝採り作業。付着数量、サイズとも問題なく順調だ

 噴火湾の稚貝採取は順調に進み、大半の漁家が終盤戦に入った。全湾で必要数量を十分に確保。渡島側では例年より多く採取した地区もあり、地場産だけで賄う漁家も増えたようだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る