電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手南部吉浜漁協 ウニ前年の1.5倍

新聞記事

岩手南部吉浜漁協 ウニ前年の1.5倍

2016年07月18日

吉浜漁協のウニ集荷(12日、根白漁港の荷捌所)

 岩手県南部、吉浜漁協のウニ出荷が好調だ。15日までにむき身3305キロとなり、前年同期比151%。餌となる海藻が少ない割に身入りが良い上、開口回数も10回と順調で、海水透明度も比較的良い状態が例年より遅くまで続いている。採取条件が良ければ1開口10キロに上る組合員も。価格は選別の効果か、7月はシロ6万円と堅調だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る