電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ホタテ稚貝、順調に付着

新聞記事

ホタテ稚貝、順調に付着

2016年07月04日

八雲町漁協で調査した稚貝。イガイが多いという

 道内各海域の稚貝付着状況は概ね順調のようだ。噴火湾は八雲町漁協で34万個と多く付着。留萌地区やオホーツク海でも例年並み。サイズは全般に大きめだ。
 留萌地区は、苫前沖の5月~6月末累計付着数が1袋当たり7千個。昨年の5千個と比べ多く、留萌地区水産技術普及指導所では「例年並みかそれ以上」と説明。5月前半の付着が多いためサイズは「大型が多い傾向」という。採苗器の回収は7月中旬以降と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る