電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 青森県マグロ漁獲上限削減

新聞記事

青森県マグロ漁獲上限削減

2016年06月20日

水揚げを喜べず混乱した第1管理期間のクロマグロ(昨年7月、日本海の延縄漁獲)

 青森県は10日に青森市で、クロマグロの資源管理における7月からの第2管理期間の30キロ未満小型魚の漁獲上限値などを、関係漁協、漁業者らに説明した。水産庁から示された来年6月まで1年間の配分(目安)は日本海215.2トン、太平洋41.1トン。日本海では第1管理期間の小型魚の漁獲超過量が膨らんだ定置網の上限値を削減し、承認漁業(延縄・釣り)に上積みした。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る