電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県南部のウニ 開口浜増え出荷好調

新聞記事

岩手県南部のウニ 開口浜増え出荷好調

2016年05月30日

初開口で1人平均5.3キロの出荷となった綾里漁協のウニ(24日)

 岩手県南部のウニは5月後半から期間入札浜の開口(出漁)が始まり、現品入札浜と同様、好調な出荷だ。全般的に餌となる海藻の繁茂が少なくウニが見え採取しやすいためだ。今季は数量が見込めそうで、6月からの漁本格化で色の向上に期待がかかる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る