電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > ホタテ新物商戦へ 全国取引懇談会開く

新聞記事

ホタテ新物商戦へ 全国取引懇談会開く

2016年05月30日

 ホタテの新物商戦を展望する道水産物荷主協会(宮崎征伯会長)主催の第22回全国ホタテ大手荷受・荷主取引懇談会が25日、ロイトン札幌で開かれた=写真。北海道産の水揚げが過去最低水準で減産高値の状況下、ボイル消費は増産した陸奥湾産の仕向け次第で左右されると指摘。玉冷は高歩留まりの気配で昨年並みの生産量を確保した場合、内販の荷動きは鈍いことから輸出で昨年を上回る1万2000トン以上となることに期待が寄せられた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る