電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 枝幸の海洋食品 生原料でサケ缶差別化

新聞記事

枝幸の海洋食品 生原料でサケ缶差別化

2016年04月18日

生原料で製造したカラフトマス(左)とサクラマスの水煮缶

 枝幸町の海洋食品株式会社(三國浩司社長、0163・62・3731)は、前浜・枝幸産の生原料で製造するサケ缶詰を差別化商品に位置付けていく。初年の昨年に個人客のリピーターをつかんだほか、ことしは協同購入の食材宅配、百貨店の通販に採用され、増産を計画している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る