電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 大間漁協ウニ今季も好値

新聞記事

大間漁協ウニ今季も好値

2016年03月28日

大間漁協のウニの水揚げ

 下北半島北端の大間漁協でウニかご漁が始まっている。殻付で1日2~3トンペースの出荷。激しい身入りの差が価格を大きく左右するが、ハシリの3月は例年並みの好値で生産者に笑顔がみられる。好値は、端境期の貴重な水揚げとなり、北海道など他産地の加工業者にも送られるためだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る