電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 新深浦町漁協本所青年部 イトウ海面養殖進展

新聞記事

新深浦町漁協本所青年部 イトウ海面養殖進展

2016年02月22日

屋内水槽での海水飼育

 青森県の新深浦町漁協本所青年部(五十嵐禎史部長・14人)が挑む日本初のイトウ海面養殖が進展した。3季目の試験で500グラム前後の小型サイズに替え、事前の海水による水槽飼育で餌食いが上がり3カ月ほどで700~800グラムに成長。2月中に海面いけすに移し、5月に水揚げ、試食会を見込む。青年部で商品化のニーズをつかみ事業化まで育てたい考えだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る