電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > NSニッセイ(小樽)の商品戦略 水揚げ変化に対応 自社製魚醤で差別化

新聞記事

NSニッセイ(小樽)の商品戦略 水揚げ変化に対応 自社製魚醤で差別化

2016年02月22日

イワシのオイル漬け

 道産・国産原料で化学調味料・添加物を使用しない食品づくりを続けている小樽市の株式会社NSニッセイ(髙橋晃一社長、電話0134・52・2022)。北海道沿岸の漁業生産動向が変化する中、近年増えているブリ、サバ、イワシなどの商品開発にも挑戦。新たな加工原料の有効活用で、安定供給に取り組んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る