電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > コンブ・定置で活躍期待

新聞記事

コンブ・定置で活躍期待

2016年01月01日

 道南の南かやべでことし、5人の漁業後継者が誕生する。北海道南茅部高校を今春卒業予定の佐藤晃太さん(17)、加我拓海さん(18)、石川明将さん(18)、佐藤大吾さん(18)、本間海飛さん(17)の5人。共通するのは「漁師の仕事が大好き」なこと。幼少から魚の網外しやコンブ干しなど家業を手伝い漁業は生活の一部。学校に行くと漁の話で盛り上がり、互いにロープワークを教え合う。「父の働く姿に憧れて」「漁師しか頭になかった」。それぞれの思いを胸に、間もなく船出のときを迎える。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る