電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 新貝、成育良好 稚貝へい死率は若干高め

新聞記事

新貝、成育良好 稚貝へい死率は若干高め

2015年12月21日

 青森県陸奥湾の本年度秋季養殖ホタテ実態調査結果がまとまった。平成26年産貝(新貝)は成長、生残ともに良好。全湾平均の殻長は調査を始めた昭和60年以降2番目に大きく、全重量は過去最高となった。一方、27年産貝(稚貝)の成育は順調だがへい死率が若干高く、異常貝の割合は過去10年で2番目に高い値となっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る