電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 「知内かき」本格化 身入り、作業環境とも順調

新聞記事

「知内かき」本格化 身入り、作業環境とも順調

2015年12月14日

シケによる大きな脱落もなく、順調な水揚げが続くカキ(8日、中の川漁港)

 「知内かき」のブランドで知られる、上磯郡漁協知内中ノ川支所の養殖カキの水揚げが本格化している。総体的に身入りが良好。シケによる大きな脱落被害もなく、順調な水揚げで推移。貝のばらしやむき身作業などで浜が活気づいている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る