電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 中国向け原料輸出、内販主導で低調に

新聞記事

中国向け原料輸出、内販主導で低調に

2015年12月14日

 中国への原料輸出は今季、前評判通り低調に推移している。昨年に引き続き水揚げ不振の中、日本国内向けの原料需要が消流をリード。特にフレーク原料の引き合いが強く、下値を底上げし、中国加工筋の希望値とかい離が生じている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る