電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 5年魚前年比4割減、来遊量全体を下押し

新聞記事

5年魚前年比4割減、来遊量全体を下押し

2015年11月30日

 2年連続で4千万尾割れの低来遊がほぼ確定した北海道の秋サケ。水産総合研究センター北海道区水産研究所が推定した年齢組成では、今季4年魚の2011年級(平成23年級)は1992年級以降の平均的水準の一方、5年魚の2010年級(22年級)は最低水準。5年魚は太平洋、日本海の両地域とも6年以降の平均値を大幅に下回り、昨季に続き来遊量全体を下押ししている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る