電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 気仙沼鹿折加工協 東北の復興をここから

新聞記事

気仙沼鹿折加工協 東北の復興をここから

2015年11月02日

庫腹7000トン。総延長100メートルにもなる冷蔵施設

 気仙沼湾の最奥に位置する鹿折(ししおり)地区は東日本大震災で壊滅的な被害を受けた。火災も発生し、大型巻網船が打ち上げられた場所としても知られた。個々の力で事業を再開するのは難しいと、震災翌年の夏、有志が集まり立ち上げたのが気仙沼鹿折加工協同組合。現在19社が組合員となっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る