電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県産カキ シーズン入り

新聞記事

宮城県産カキ シーズン入り

2015年10月12日

県漁協石巻湾支所処理場でのカキむき

 宮城県産カキむき身の県漁協入札が6日、始まった。石巻地区の初日は9.2トン上場、10キロ2万9455円平均となり昨年初回を8.6%上回った。身入り、卵抜けとも良く当初の品質は震災後最高に。昨シーズン(1590トン)を大幅に上回る出荷が期待されるが、シケによる落下が気掛かりだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る