電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 枝幸漁協厳しい操業

新聞記事

枝幸漁協厳しい操業

2015年09月21日

ホタテの水揚作業。浜値、歩留まりは全海域で最高(16日、音標漁港)

 枝幸漁協のけた引は、15日現在で9700トンを水揚げした。修正計画に対して7割強の進ちょく率。日産ペースは1隻3トン前後と厳しい操業を余儀なくされている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る