電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城・歌津 地種復活に地区差

新聞記事

宮城・歌津 地種復活に地区差

2015年09月14日

地種復活に向かう田の浦地区のホタテ採苗

宮城県漁協歌津支所管内(南三陸町)のホタテ養殖は採苗が進み、地種復活に向け地区格差が大きくなっている。田の浦では着業8組合員のうち、ほぼ地種だけの養殖が6人に増え、今秋移入の北海道産半成貝の価格動向によってはさらに増加も。泊での採苗は引き続き2人にとどまった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る