電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 白口浜/今季も3000トン超目指す 水揚げ終盤、製品化進む

新聞記事

白口浜/今季も3000トン超目指す 水揚げ終盤、製品化進む

2015年08月31日

促成の荷揚げ。総体的にすそ枯れが早い(8日)

 南かやべ漁協のコンブは、今季も全品目合計で3千トン以上の生産を見込んでいる。天然は豊漁だった昨年を下回るものの、計画比増に期待。2年養殖は計画並みの見通しだが、往時に比べると低水準。主力の促成はすそ枯れが早く、同漁協は「生産見通しが立つのは、もう少し先」としている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る