電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 羅臼漁協天然終盤、減産の見通し

新聞記事

羅臼漁協天然終盤、減産の見通し

2015年08月24日

終盤を迎えている天然コンブ。総体的に長さが短いという(18日、羅臼町)

 羅臼漁協の天然コンブ漁が終盤を迎えている。8月末の漁期まで操業予定の着業者もいるが、大半が切り上げ、製品作りに専念する。今季は深みに偏る繁茂状況。加えて「コンブの葉長が短くてさおに絡みにくく、採取しにくかった」との声も。生産は昨年を大きく下回る見通しだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る