電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 松島湾種ガキ 3年ぶり好採苗か

新聞記事

松島湾種ガキ 3年ぶり好採苗か

2015年07月27日

投入のため採苗原盤を積む作業船(21日、鳴瀬地区東名漁港)

 宮城県・松島湾の県漁協鳴瀬支所管内で20日、カキ採苗原盤の投入が活発化した。昨シーズンより早く、浮遊幼生の出現、大型化とも順調で経過は良好。松島、浦戸東部支所管内などでも投入が始まっており、同湾では3年ぶりの好採苗に期待がかかる。だが、懸念もある。石巻湾では21日まで投入されていない。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る