電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > スルメイカ-低調続き盛漁期越え/日本海、1晩100箱に苦労

新聞記事

スルメイカ-低調続き盛漁期越え/日本海、1晩100箱に苦労

2015年07月20日

小泊漁港のスルメイカ水揚げ(16日)

 青森県日本海のイカ釣りは、低水準のまま例年の盛漁期を過ぎようとしている。7月前半は鰺ケ沢沖で漁場形成が続いたが、100箱を獲るのに苦労する船が大半となった。外来船は早めに八戸方面に移動。中心サイズは25、30尾で、サイズアップは例年並みからやや遅め。価格は上げ、20、25尾で2500円前後など高止まりしている。 

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る