電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 極洋の新中期計画始動-塩釜新工場、12月竣工/家庭用冷食、関西へ展開

新聞記事

極洋の新中期計画始動-塩釜新工場、12月竣工/家庭用冷食、関西へ展開

2015年07月20日

 大手水産会社の(株)極洋(多田久樹社長)は14日、道内の取引先で組織する北海道極洋会(会長・武藤修マルスイ札幌中央水産(株)社長)を札幌市で開き、新中期経営計画(2015~17年度)の初年度となる今期の事業方針を説明した。冷凍食品事業は12月に竣工予定の塩釜新工場を活用した即食食品など付加価値商品の製造・販売を加速。昨年に本格参入した家庭用は売上高10億円を目標に、関西圏への進出を含め導入店舗の拡大を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る