電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 昆布森・幌内漁業部 活じめトキサケ低温搬送

新聞記事

昆布森・幌内漁業部 活じめトキサケ低温搬送

2015年06月22日

トキサケを低温で荷揚げできる保冷タンク(17日、昆布森漁協)

 昆布森漁協所属・幌内漁業部の第7共進丸(19トン)の川原田良己船主は今季、保冷タンク(660リットル)で活じめしたトキサケを荷揚げしている。1トンタンクで血抜処理した魚を保冷タンクに移し替えて、漁場から荷捌所まで低温搬送している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る