電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城・気仙沼鹿折加工協同組合 新事務所落成で復興加速

新聞記事

宮城・気仙沼鹿折加工協同組合 新事務所落成で復興加速

2015年06月01日

気仙沼鹿折加工協同組合の新事務所(左)と8月に竣工する冷蔵倉庫(右奥)

 宮城県の気仙沼鹿折加工協同組合(川村賢壽理事長・19社)は新事務所を気仙沼市の鹿折地区漁港区域に竣工し、5月27日、落成式を挙行した。プレゼンテーションルームを備え販売促進を重視、組合員企業の商談や商品共同開発の拠点となる。8月には共同利用の冷蔵倉庫と海水滅菌施設も竣工し、大震災で被災した企業の復興を加速する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る