電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 青森県後潟漁協 マボヤ養殖に手応え

新聞記事

青森県後潟漁協 マボヤ養殖に手応え

2015年05月25日

産卵前の親ボヤ洗浄作業

ホタテ養殖を主力とする青森県後潟漁協のマボヤ養殖が定着してきた。平成22年の試験出荷から6年目のことしは5キロ発泡で1箱2500円前後の好値を付けている。種苗生産・育成技術が確立された今後は、安定生産と販路拡大に努める考えだ。



購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る