電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手産ワカメ初入札 昨年より上昇、中芯2倍

新聞記事

岩手産ワカメ初入札 昨年より上昇、中芯2倍

2015年03月16日

 岩手県産ワカメの初入札が12日、大船渡市の県漁連南部支所で開催された。ボイル塩蔵は6192箱(1箱15キロ)上場。芯抜1等は昨年初回を上回った浜が多く、9000円台(10キロ値)中心、最高値は綾里・前浜産の1万1060円。中芯は2倍前後の2000円台後半で落札。「色が薄い」との見方があり、冷水接岸の影響が懸念された。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る