電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾漁協 下旬から出荷追い込み

新聞記事

いぶり噴火湾漁協 下旬から出荷追い込み

2015年02月23日

今季増産見通しの2年貝(12日、有珠漁港)

 いぶり噴火湾漁協の加工貝(2年貝)出荷が追い込みに入った。計画量に対する15日現在の進ちょく率は45%。2月下旬から日産300~400トンを水揚げし、3月にピークを迎える。一方、稚貝の成育は順調で、大半の漁家が稚貝出荷や耳づりに影響がないものとみている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る