電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 海外取材 > 羅臼昆布に熱視線

新聞記事

羅臼昆布に熱視線

2015年02月16日

羅臼昆布をPRする井田部会長(右)

羅臼漁協は2月2~4日の3日間、スペイン・マドリードで開かれた世界料理学会「マドリッド・フュージョン2015」に2年連続で参加、だしやうま味を前面に羅臼昆布をPRした。日本食料理店を営むスペイン人男性は「昆布は料理の味を上げてくれる最高の食材だ」と絶賛。世界各国から訪れたシェフや食品関係者から熱い視線を浴び、大きな反響を得た。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る