電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 昆協・松本理事長インタビュー 昨年の回顧と展望

新聞記事

昆協・松本理事長インタビュー 昨年の回顧と展望

2015年01月26日

 昨年の道産コンブは生産が回復、主要銘柄の値決めは消流環境の厳しさを映し、おおむね下方修正で妥結した。業界各団体は、食育や料理教室など普及宣伝・消費拡大事業に力を注いでいるが、昆布の需要は塩昆布など一部製品を除き低迷している。道昆布事業協同組合の松本一男理事長に昨年の回顧と現状認識、消費拡大のポイントなどを聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る