電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 野付のホッキ/金額増へ操業体制見直し、保温・作業迅速化で品質向上も

新聞記事

野付のホッキ/金額増へ操業体制見直し、保温・作業迅速化で品質向上も

2015年01月19日

 野付漁協のホッキ部会(刀祢谷信一部会長)は、ことしから漁期や操業体制を見直し、作業の効率化・迅速化を図っている。浜値が上昇する1月から隻数を減らして水揚げを開始。併せて、保温バッグを使い鮮度保持に努め、漁獲金額のアップにつなげたい考えだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る