電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手・大槌 2人が漁業者めざす

新聞記事

岩手・大槌 2人が漁業者めざす

2014年12月15日

 岩手県の大槌町で2人が漁業者を目指し研修している。町がことし新規漁業就業者の体験講座を3回開き、2人を次のステップとなる3カ月間の本格養成講座での研修につなげた。このうち1人は期間を満了し、独り立ちに近づいた。町の狙いは大震災で一段と減った漁業者の育成で、期待する地元の新おおつち漁協(阿部力組合長)とタッグを組む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る