電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 鹿部/スケソ刺網低調 水揚げ船間格差

新聞記事

鹿部/スケソ刺網低調 水揚げ船間格差

2014年12月01日

 鹿部漁協のスケソ刺網が低調に推移している。11月27日現在で、群れが薄いことに加え潮回りも悪く、日産がトン単位の船もあれば、数百キロの船もあるなど船間格差が大きく、厳しい操業を強いられている。盛田竹彦船団長は「例年11月末から獲れる。潮目が変わり、漁が好転することに期待したい」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る