電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 鹿部漁協 促成の製品化進む

新聞記事

鹿部漁協 促成の製品化進む

2014年12月01日

 鹿部漁協の促成は夏場に水揚げが終了、着業漁家では製品作りが進んでいる。飯田英和コンブ養殖部会長は「例年に比べ実入りがいまひとつ」と話す。
 約20軒が着業。水揚げは7月1日にスタート。シケによる大きな芽落ち被害もなく、多くの漁家が盆前に終了したという。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る