電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > サンマ、道東に日量1000トン

新聞記事

サンマ、道東に日量1000トン

2014年11月17日

 三陸沖に主漁場が形成されているサンマ漁は、6日以降、一部が東の沖合に移動し、10、11日は釧路、花咲港を中心に道東3港で日量1000トン以上が水揚げされた。
 漁業情報サービスセンターによると、現在の漁場は八戸沖から久慈沖を中心に大型船が操業。11月10日前後に形成された厚岸沖125マイルの漁場は「三陸沿岸から南下せず沖合いに出てきたもの」とみる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る