電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 大阪・をぐら昆布系友会 地道に続けるだしの取り方教室

新聞記事

大阪・をぐら昆布系友会 地道に続けるだしの取り方教室

2014年11月17日

 加工販売など約30社でつくる「をぐら昆布系友会」(会長・山本博史株式会社小倉屋山本社長)は2日、大阪市立住吉区民センターでことし最後の「だしの取り方教室」を開いた。主婦ら参加13人に、一番だしの取り方や銘柄別の特長を教えたほか、だしがらの活用法も紹介、昆布の魅力を伝えた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る