電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 中期の来遊数、過去20年で最低 4年魚の回帰資源少なく

新聞記事

中期の来遊数、過去20年で最低 4年魚の回帰資源少なく

2014年11月17日

 序盤の順調な水揚げから一転、10月以降失速した今季の北海道の秋サケ。道総研さけます・内水面水産試験場は11日開かれた道連合海区で前・中期の来遊状況の特徴を報告。前期の来遊数は最近5年間で2番目に多かった一方、中期の来遊数は、主群となる4年魚の回帰が低調で最近20年間で最も少ないことを示した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る