電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 大正創業の志那河屋(名古屋) 自家製つくだ煮が人気

新聞記事

大正創業の志那河屋(名古屋) 自家製つくだ煮が人気

2014年10月27日

老舗昆布専門店「志那河屋」

 名古屋市の大須商店街万松寺通りにある合資会社志那河屋(品川常吉社長)は、大正半ば創業の名古屋では数少ない昆布専門店。白口浜天然真昆布を原料に時間をかけて煮る自家製つくだ煮と、昭和初期から製造する酢昆布「鯱こんぶ」が看板商品だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る