電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 量販店の鍋商戦加速 冷え込み早く

新聞記事

量販店の鍋商戦加速 冷え込み早く

2014年10月27日

冬本番に向けて需要期を迎えた鍋商材(札幌市内スーパー)

 北海道内で鍋商戦が活発化している。今秋は気温の低下が早く、量販店ではここ3年の中で半月ほど前倒しでコーナーを開設。近年人気の塩味などスープの品揃えをはじめ、『ちょっとぜいたく』、健康志向などの消費者ニーズをとらえ、インストアパックで高級食材入りやコラーゲン入りなどセット物の差別化商品も展開、購買意欲の喚起を図っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る