電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ゴマフアザラシの夏季個体数を半減 道が2カ年計画素案作成

新聞記事

ゴマフアザラシの夏季個体数を半減 道が2カ年計画素案作成

2014年09月22日

 近年、増加傾向にあるゴマフアザラシの漁業被害を減らすため、道はこのほど「北海道アザラシ管理計画」の素案を策定した。平成27年度から2カ年にわたって、被害の多い日本海側北部の夏季個体数を、25年度に確認された850頭から半減させる計画だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る